【TOP】アクシアホーム > 住まいと暮らしのヒント > 住宅はいくらで購入できるのか。購入や維持にかかる費用

住宅はいくらで購入できるのか。購入や維持にかかる費用

≪ 前へ| 「戸建てvsマンション」比較。選ぶポイント   記事一覧   建売住宅の選び方|次へ ≫
カテゴリ:コラム


住宅の購入には広告に載っている『物件価格』以外にも様々な費用がかかります。


『物件価格』だけで予算を決めてしまうと
いざ住み始める際に大変なことに、、、!!

今回は住宅の購入からその後にかかってくる一般的な費用についてご紹介します!


【諸費用の目安

建売住宅や中古住宅・中古マンションをローンで購入する場合、
購入時にはおおよそ 物件価格の6~9%の諸費用がかかります。

つまり、
物件価格3,500万円の場合には210万円~315万円
物件価格4,500万円の場合には270万円~405万円 が目安となります。

それでは、その内訳について見ていきましょう!


<物件購入にかかる費用>

■登記費用(所有権移転・保存・抵当権設定・登録免許税・報酬)

 <戸建>    約30~50万円 

 <マンション> 約20~30万円

■表題登記費用

 約10万円 ※新築のみ

■仲介手数料

 物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税
 [例] 物件価格3500万円の場合:約122万円

■売買契約書印紙代

 約5千円~3万円

■ 固定資産税・都市計画税清算金

 約2~12万円

■ 管理費・修繕積立金清算金

 約1~2万円 ※マンションのみ



住宅ローン利用にかかる費用>

融資手数料・保証料

 借入額・金融機関により変動

 [例]借入額3500万円×2.2%:約77万円

■印紙代

 約2万円

■ローン代行料

 約10万円

■ 火災(地震)保険料

 <戸建>    約20~40万円 

 <マンション> 約10~20万円


以上の諸費用は、金融機関でほぼ借入れが可能です。


そして住宅を購入した際には、賃貸と異なり入居時にご自身で設備を整える必要があり、それに加えて税金や維持・管理の費用もかかってきます。
購入する物件やそれぞれの状況により必要なものは変わってきますが、一般的にどのようなものが必要なのか、見ていきましょう!


【入居にかかる費用

■網戸

 約10~12万円

■カーテンレール

 約4~6万円

■TVアンテナ

 約5~6万円 ※ケーブルテレビ等の場合は必要なし

■引越し代

 約10~35万円

■ 家具・家電



【税金

■不動産取得税

 0円~数十万円

 ※物件の種類などにより計算方法が異なる。

 ※軽減措置により0円となる場合も多い



【維持・管理にかかる費用

<戸建>

■外壁・屋根の修繕

 約100~150万円/10~15年ごと

<マンション>

■管理費・修繕積立金

 約2万円~4万円/月



【継続的にかかる費用

■固定資産税・都市計画税

 約10~15万円/年

■火災(地震)保険料

 <戸建>    約20~40万円 

 <マンション> 約10~20万円 ※最長5年ごと



上記以外にも給湯器など設備機器の故障などで突発的に大きな費用がかかる場合もございます。

行き当たりばったりにならないように、将来かかる費用を認識して、もしもの時のために余裕を持って備えておくことが大切です。

画像著作者:Freepik
≪ 前へ| 「戸建てvsマンション」比較。選ぶポイント   記事一覧   建売住宅の選び方|次へ ≫

 おすすめ物件


ベルハイツ

ベルハイツの画像

価格
880万円
種別
中古マンション
住所
東京都東村山市栄町2丁目8-6
交通
久米川駅
徒歩1分

南台マンションA棟

南台マンションA棟の画像

価格
1,480万円
種別
中古マンション
住所
埼玉県川越市南台3丁目
交通
南大塚駅
徒歩2分

入間市大字小谷田・全1区画 建築条件なし土地

入間市大字小谷田・全1区画 建築条件なし土地の画像

価格
930万円
種別
売地
住所
埼玉県入間市大字小谷田
交通
入間市駅
バス15分 桂橋 停歩7分

トップへ戻る

来店予約